専門店に足を運んで作業服を購入するときに押さえておくこと

つなぎの選び方を知っておこう

作業服を購入するときに注意しておきたいのがサイズ感です。これは作業着の種類により大きく変化するので気をつけましょう。基本的に作業服屋で売っている作業着は国産の商品とインポート商品があります。インポート商品は海外規格を採用しているため、日本の作業着よりもサイズ感がかなり大きいです。普通体型の方だとワンサイズ小さいものがおすすめです。細身の方だと2サイズほど下げたほうがピッタリ合います。作業服の中でも特にサイズを合わすのが難しいのがつなぎです。つなぎはトップとボトムが一体化している商品で、場合によっては慎重と合わないときもあります。つなぎはややゆったり目に作られているのが特徴です。基本的につなぎは横幅よりも身長を考慮して選ぶと合わせやすいです。

加工サービスの有無を見ておく

作業服屋では加工サービスを行っているところがあります。これは作業着やつなぎに刺繍を施してくれるといったサービスを行っています。例えば会社のネームを作業服に入れてもらうことができるのがメリットです。他にもワッペンの作成やプリントなども行っています。これらの作業は別料金にて対応をしてくれます。会社で仕様をする作業着なら、これらのサービスを利用できたほうが良いです。その会社の社員と一目見ればわかります。大型店舗や作業服の専門店なら多くのお店で行っています。ホームセンター系のサービスだと対応できないところが多いです。加工サービスの料金はお店により違いがあります。コスト削減をしたいときには、どれくらいのコストがかかるのか注意しておきましょう。

© Copyright Buying Work Clothes. All Rights Reserved.